ケーススタディ

Decathlon

ユニークなショッピング体験を提供するデカトロン

カナダ
業種
小売業
パートナー
Bastian Solutions

AutoStoreシステムを導入したカナダの大手スポーツ用品店デカトロンは、お客様のショッピング体験を刷新し、店舗での注文を3分でフルフィルメントできるようになりました。

3
注文のフルフィルメント時間
2x
在庫量
7,000
SKU
27
R5ロボット
6,000
ビン

2021年、フランス生まれの大手スポーツ用品小売デカトロンは、Bastian Solutions社のサポートにより、ロボットが倉庫で商品の出し入れを自動で行う大型店舗を、カナダ西部にオープンさせました。

「サウスセンターモール」という商業施設内にあるこの場所は、地域の物流拠点でもあります。この店舗と倉庫の組み合わせは、お客様に比類ないショッピング体験を提供していくことになります。

さまざまなスポーツ用品を提供するデカトロンは、世界60カ国以上で事業を展開しています。1976年にフランスのリールで設立され、本社はフランス北部のヴィルヌーヴ・ダスクにあります。

新しいテクノロジーをいち早く取り入れる企業としても知られ、80種目以上のスポーツに向け、最高のギアを製造し、お求めやすい価格で提供することをミッションとしています。

デカトロンのカルガリー店は、従来のお買い物ができる小売店に自動倉庫を組み込んだコンセプトストアです。同社は、小売店舗としても、eコマース注文に対応する倉庫としても機能する拠点を必要としていました。カルガリー店により、カナダ西部4州(ブリティッシュ・コロンビア州、アルバータ州、サスカチュワン州、マニトバ州)への配達時間が短縮され、お客様にとってデカトロンがいっそう身近な存在となりました。

「デカトロンは、ユニークで新しく、より優れたカスタマージャーニーをこの店舗で創り出したいと考えていました」と、デカトロン カナダ社のオペレーション&Eコマースマネージャーであるディーバ・アレアガさんは語ります。

そこで導入されたのがAutoStore システムです。AutoStoreのパートナーであるBastian Solutions社は、効率的で汎用性の高いストレージ&フルフィルメントソリューションを提供し、デカトロンがカルガリー店に求めていたユニークなカスタマーエクスペリエンスを実現させました。

このマイクロフルフィルメントセンターでは、店頭でのお買い物とeコマースでの注文の両方に対応する商品を保管しています。AutoStoreを店舗のバックルームに設置することで、店舗の在庫容量が一般の店舗と比較して格段にアップしました。これによりデカトロンは、より多様な商品を店内に陳列し、整理整頓に費やす時間を減らし、店舗のお客様にサービスしながら、ウェブサイトからのオンライン注文に対応できるようになりました。

「[AutoStore]は、私たちの時間を大幅に節約し、非常にユニークなショッピング体験を創造してくれました。」

クレイグ・ビンチ
デカトロン カナダ、ストアリーダー

ユニークで新しいショッピング体験

デカトロンは、カナダ西部のお客様にもっとお近づきになりたいと、カルガリーのこの地にコンセプトストアを構想しました。ショッピングモールの2階にあるデカトロン カルガリー店は、店舗としても倉庫としても実に機能的です。

65種目以上のスポーツに対応した7,000種類以上の品揃えを誇る店内には、商品がユニークな方法で陳列されています。多くの場合、商品のサイズは1つだけです。店舗を訪れたお客様はQRコードをスキャンしてサイズを選び、バーチャル買い物かごを構築していきます。

「試着の準備ができたら、ピックアップを依頼し、試着室のすぐ横にある受け渡し場所で商品を受け取ります。とても素早く、簡潔なプロセスです」と、デカトロン カナダのストアリーダーであるクレイグ・ビンチさんは説明します。

注文が入ると、従業員がAutoStore からバーチャル買い物かごの商品をピックし、3分以内に提供することができます。

このオーダーフルフィルメントのタイミングが、ソリューション探しの必須条件でした。

「市場のお客様を調査した結果、誰もが気分よく待てる時間は3分までと判明したので、それを指標としました」とビンチさん。

「これなら、商品に触れ、試着して、機能を確認することができます。両手に何着もの服を抱える必要なく、手ぶらで歩いて、ゆっくり吟味することができるのです」とアレアガさん。

「このシステム、このソリューションにより、在庫に必要な面積を大幅に節約できます。その結果、お客様が商品を体験し、試着し、実際に体を動かして、より良い決断を下すためのスペースを確保できます」とアレアガさんは続けます。

「最大の効果は、お客さまと直接触れ合う時間が増えたこと、陳列する商品の種類が増えたこと、整理整頓の手間が大幅に減ったことです。[AutoStore] ソリューションを使用することで、多くの時間を節約でき、他に類を見ないショッピング体験を実現させることができました」と、ビンチさんは語りました。

デカトロンの高速でスケーラブルなフルフィルメント

商品はモントリオールの中央倉庫から運ばれ、7,000平方フィート(650平方メートル)あるグリッド内の6,000個のビンに手作業で収納されます。店内のお客様は、QRコードをスキャンして特定の商品を選び、デカトロンアプリでバーチャル買い物かごに追加することができます。ストレージシステムの上部を滑走する27台の「レッドライン」ロボットのうちの1台が、グリッドから目的の商品が入ったビンを見つけ、長いグリッパーを使ってそれを取り出し、カルーセルピッキングポートまで運びます。そこでオペレーターは商品をお客様のトートに入れ、コンベヤーで受け渡し場所まで送ります。

商品を試着したいときは、試着室の横にある受け渡し場所でピックアップを依頼できます。

デカトロンにとってのAutoStore の利点

この自動システムの導入を決めたことで、当社には多くの良い結果がもたらされました。最大の利点の一つは、時間の節約になったことです。

その他にも、以下のような利点があります。

  • AutoStore を導入することで、店頭でのお客様の注文から商品の受け渡しまで3分で対応できるようになりました。
  • 狭いスペースに多くの商品を収容できるため、従来のデカトロン店舗の2倍の在庫を持つことができるようになりました。他の店舗では7万から9万点の在庫数であるのに対し、AutoStore があれば14万5千点の商品を収納できます。
  • デカトロンは、小売店と倉庫を兼ねたコンセプトストアを作りたいと考えました。また、店舗のレイアウトは、従業員を付加価値のない作業から解放するように設計されました。AutoStore システムによって、面倒で時間のかかる作業がなくなった今、デカトロンの社員はいっそうお客様に集中できるようになりました。

この事例についてもっと知りたいですか?

オートメーションの専門家にご相談ください。

話そう
該当する項目はありません。

もっと調べてみませんか

オートストアは、どんな倉庫やフルフィルメントセンターにも対応できます
次はお客様の番です