ケーススタディ

MS Direct

MS Direct社、革新的な3PL Eコマースフルフィルメントソリューションを導入

Switzerland
業種
3PL
パートナー
Kardex Holding AG
目次
目次

現代の経済で最も急成長している分野であるEコマースの変化に対応するには、革新的な思考と、強みを持つ技術への投資が必要です。そこでMS Direct社は、オーダーフルフィルメントソリューションで実績のあるAutoStoreに注目しました。

スイスの顧客関係管理とEコマースの先導者であるMS Direct社は、1999年以来、スイス市場における企業による顧客開拓を支援してきました。同社は、主要な地域ブランドや世界的ブランド向けのフルフィルメントソリューション、国境を越えたロジスティクスや行政支援、企業向けのソフトウェアサービスを提供しています。

Eコマース分野の初期から携わってきたMS Direct社は、製品の発送時間の短縮と稼働率を最大化することの重要性が高まっていることを認識し、先ごろトゥールガウ州ボーデン湖畔の20,000m²(215,278sqf)のフルフィルメントセンターの建設に着工しました。持続可能で効率的な新しい業務形態への移行を進めるため、同社は最先端を行く自動化倉庫システムをずっと探していました。

{{quote}}

課題

業界全体が年々急成長する中、MS Direct社は、競争が激しい市場でお客様をサポートするためのインフラの準備を開始しました。特に必要だったのは、最短の処理時間と稼働率の最大化、そして同社のニーズに応じて拡張できる柔軟性を備えた自動倉庫ソリューションです。AutoStoreは市場最速のオーダーフルフィルメントシステムであり、拡張性と効率性を備えているため、ボーデン湖畔の施設には最適でした。

AutoStoreシステムのメリット

MS Direct社は、自社の明確な目標とAutoStoreシステムの両方を考慮した上で、お客様と取引先との距離を縮める自動倉庫ソリューションを導入できました。AutoStoreグリッドシステムは、従来の保管システムの最大4倍と、保管密度が特に優れているので、新しい施設のスペースを最大限に活用できます。

標準化された17の部品を配置して構成されるグリッドは、どの大きさやレイアウトの倉庫スペースにも合うように設置でき、追加のカスタマイズに対応する容量も確保されます。システム稼働率は99.6%で、処理時間が短縮され、設計に元々備わっている持続可能性と効率性が強化されました。さらに、この導入はすべて、進行中の作業を中断せずに実施されました。グリッドシステムは拡張性に優れているため、将来拡張が必要になっても対応できます。

そして、エネルギー消費量が低いAutoStoreシステムでは、内蔵されたエネルギー回収機能により低コストでロボットを再充電できるので、MS Direct社のコスト管理と持続可能性への取り組みに貢献しています。

システムの仕組み

最初にAutoStoreによって導入された自動化倉庫システムには、30,000個の収容ビンを配置するスペースがあり、グリッドが設置された自然光の入るホールには、その2倍の数を収納することができます。バッテリー駆動の48台のロボットが、グリッドのアルミ製レールを移動し、ビンを取り出して並べ替え、ピッキングや補充を行う9台のワークステーションにコンベヤーシステムで搬送します。

さらに、新しいAutoStoreシステムは、進行中の作業をサポートしながら、MS Directの新しい施設で計画されている革新的なプロジェクトに対応し、そのプロジェクトに組み込むことができます。

システムの概要

  • ビン30,000個
  • ロボット48台
  • CarouselPort8台
  • ConveyorPort1台

お客様からのオーダーが増加したため、収容力と効率性に優れたプロセス、つまり高密度で商品を保管する自動化ソリューションが必要だという結論に至りました。

Luca Graf氏
MS Direct、CEO

この事例についてもっと知りたいですか?

自動化の専門家にご相談ください。

送信

この事例についてもっと知りたいですか?

自動化の専門家にご相談ください。

送信

詳細は担当者まで

AutoStoreのソリューションなら、あらゆるお客様の倉庫やフルフィルメントセンターに対応できます。 この機会にご検討ください。