よくある質問 グリッド

グリッド

SDGとDDGは何を意味していますか?

グリッドの上部にあるロボットの車輪のレールのことです。

SDGとは、Single/Double Gridの略です。片方の方向がシングルレール、もう片方の方向がダブルレール(双方向)の軌道があるデザインです。一方がシングルレール(1本)で、もう一方がダブルレール(2本)の場合、ロボット同士がシングルレール方向ではすれ違う事ができず、DDGと比べ若干パフォーマンスが落ちます。

DDGとは、Double/Double Gridの略です。このデザインは、全方向のレールが2本になっており、ロボットが全方向ですれ違うことができるようになっています。

ビンの中心間距離(縦横比)はどのくらいですか?

シングル/ダブルグリッド: グリッド幅方向705mm(27.8インチ)、グリッド幅方向480mm(18.9インチ)。

ダブル/ダブルグリッド:ワイドグリッド方向705mm(27.8インチ)、ナローグリッド方向505mm(19.9インチ)。

Gridのサイズに制限はありますか?

最大高さは、330mmビン16個または220mmビン24個で、5.4m(17.75フィート)です。ロボットと推奨サービススペースを使用した場合、高さは合計で7.52m(24.67フィート)になります。

425mmビンの最大高さは、425mmの高さの14倍で、6m(19.6フィート)です。ロボットと推奨サービススペースを使用した場合、高さは合計で8.18m(26.84フィート)になります。

グリッドに必要な最低の高さは何センチですか?

設計によって異なります。少なくとも、次の数値+その上のグリッドトラックの高さであることが必要です。

  • 220 mmのビン: ビン6個
  • 330 mmのビン: ビン4個
  • 425mmのビン: ビン3個

このビンの深さが、ポートに必要な高さになります。

トラックが異なるグリッド間でビンを輸送するための道路として "のみ "使用される場合、より少ないスペースが必要です。この場合、デザインはビンのないトラックか、少なくとも1つのビンと上記のトラックを備えたトラックのどちらかになります。

天井とGrid上部の間にどれくらいのスペースが必要ですか?

ロボットトラフィックの場合、R5には600mm、B1には860mmが必要です。

サービスおよびサポートスタッフがグリッド上でAutoStore サービスビークルを操作・使用できるようにする必要があります。AutoStore の推奨は、グリッドの上に少なくとも2m(6.5フィート)のオープンスペースがあることです。特別な場合には、これより低い高さを受け入れることも可能ですが、その場合は自治体と各国のAutoStore 代理店によって明確にされ、承認される必要があります。

Binの長さ・幅寸法と、Gridによって作られる開口部(長さ・幅)の間のクリアランスの合計はどのくらいですか?

全面に3mm(0.1インチ)(Bin公差±2mm)

SDGはまだ利用できますか?

はい、今後はDDGが新しいスタンダードになると思いますが。

AutoStore グリッドを建物の異なるフロアレベルに設置することは可能ですか?

Bin Lift Grid-to-Grid (G2G)構成では、異なるフロアレベルのグリッド間でビンを移動することができます。

Bin Liftは現在、EU、米国、カナダ、日本、韓国、中国、イスラエル、パナマ、セルビア、ウルグアイのみでの販売となっています。

現在、該当する製品の承認を得ている国を増やしています。なお、国によっては承認までに時間がかかる場合があります。

グリッドは掃除できますか?

はい。AutoStore Track Cleanerは、掃除機ブラシを搭載したビンで、グリッドのトラック上に蓄積された埃、塵、汚れを除去して、運用中および運用後にグリッドを清掃します。AutoStore Track Cleanerは自律的に動作するため、お客様は簡単に清潔な状態を保ち、不便な時間帯に不要なダウンタイムを回避し、システムのアップタイムを最大化することができます。

AutoStore グリッドを自立した状態で設置することは可能ですか?

はい。Grid Bracerを使用して、自立した AutoStore グリッドを設置することが可能です。Grid Bracerは、AutoStore システムの運用をサポートし、柱や壁の周りに追加の構造物を作る必要がないため、空きストレージスペースを最大限に活用することができます。また、Grid Bracerを使用することで、設置のリードタイムを大幅に短縮し、AutoStore システムのコストを下げることができます。

Grid Bracerはダブル/ダブルグリッドにのみ対応しています。

AutoStore グリッドは、温度変化のある環境でも設置できますか?

温度変化の激しい環境では、特に大型のグリッドの場合、グリッドアルミトラックへの温度影響を考慮することが重要です。AutoStore グリッドのコンポーネントであるFlexible Grid Cellは、大型グリッドに高い弾力性を与え、熱膨張を安全に吸収しながらトラックをつなぎ合わせます。これにより、グリッドの均一性が保たれ、システムの安定性と稼働率の重要なパラメータであるロボットの作業条件が最適化されます。

詳細はこちらから

AutoStore™はどんな倉庫やフルフィルメント施設にも対応できます
次はお客様の番です