エンドユーザー

Ahold Delhaize USA社、オムニチャネルサプライチェーンの一環としてマイクロフルフィルメント機能を拡充

Peapod Digital Labs社のTapsSwisslogソリューションとAutoStore™テクノロジーの新たな試験運用が開始。

Ahold Delhaize USA社、オムニチャネルサプライチェーンの一環としてマイクロフルフィルメント機能を拡充

出典:Ahold Delhaize USA

マサチューセッツ州クインシー、2021年2月16日(GLOBE NEWSWIRE)。Ahold Delhaize USAのデジタル、eコマース、コマーシャルを推進するPeapod Digital Labs社は本日、フィラデルフィア市場でThe GIANT Companyと共同で新たにマイクロフルフィルメントテクノロジーの試験運用を行うことを発表しました。この試験運用では、Eコマースフルフィルメントセンター(EFC)の一部としてSwisslogソリューションを活用します。このソリューションには、 SwisslogのSynQ ソフトウェアで強化されたオートストアテクノロジーとPeapod Digital Labsの独自の手動ピッキング機能が含まれています。この試験運用は、Ahold Delhaize USAの企業がオムニチャネルサプライチェーンを準備し、米国ブランドがそれぞれの市場で業界をリードするオムニチャネル食料品小売業者になるという目標を達成できるようサポートすることの一環として、eコマースフルフィルメント機能の拡大を進めている中で始まります。

Peapod Digital Labs社の社長兼最高eコマース責任者であるJJ Fleeman氏は次のように述べています。「この1年間で、Ahold Delhaize USAのすべての企業でオンライン売上の伸びが非常に大きくなっており、私たちはこの成長が今後も続くと考えています。消費者の期待の変化やオムニチャネルショッピングの将来を考えると、集配を最適化するために当社のすでに強力なインフラストラクチャを構築し、進化させ続けなければなりません。オムニチャネルの継続的な成長を支える鍵となるであろうeコマースフルフィルメント機能の構築を続ける中で、The GIANT CompanyおよびSwisslog と共に今回の試験運用を開始できることを嬉しく思います」。

EFCは、フィラデルフィア市場において、センターシティやサウスフィラデルフィアのお客様の需要に応えるために計画されました。この拠点では、週に約15,000件のオンライン注文に対応し、お客様のご自宅にお届けする予定です。

The GIANT社の社長であるNicholas Bertram氏は次のように述べています。「今回の試験運用は、当社がお客様のオンライングローサリー体験の変革に取り組む中、GIANT Companyのオムニチャネルの進化におけるエキサイティングなマイルストーンです。フィラデルフィア地域全体にわたってGIANT Directに対する非常に高い需要が引き続き見られる中、Swisslogと協力してオートストアのような最先端のテクノロジーを取り入れると、将来の成長に向けてeコマースプラットフォーム全体が強化されるだけでなく、当社の運営能力を大幅に向上させ、毎週より多くのお客様にクラス最高の体験を迅速に提供することが可能になります」。

新しいEFCのハイブロボットテクノロジーには、Swisslog社のSynQソフトウェアとピッキングステーションで強化されたオートストアの倉庫システムとPeapod Digital Labs社の独自の手動ピッキング機能が含まれます。Peapod Digital Labs社のピッキングシステムにオートストアのグリッドストレージ密度とグッズツーパーソンの生産性向上のメリットを組み合わせることで、食料品eコマースの注文フルフィルメントの効率化に最適な柔軟なソリューションが実現します。

Ahold Delhaize USAは、コネチカット州ハートフォードでのStop & Shop社およびTakeOff Technologies社とのマルチシャトルパイロットなど、その他のマイクロフルフィルメントのテストを継続していきます。その他のマイクロフルフィルメントパイロットについては、今後数か月のうちに発表する予定です。

この新しいEFCの建設により、Ahold Delhaize USAのサプライチェーンはさらに拡大することになります。3月1日現在、サプライチェーンには、18の自営の従来型配送センター、28のEFC、1,100以上のクリック&コレクトの拠点が含まれています。このネットワークは、2023年までに、オムニチャネルサプライチェーン全体の変革の一環として、EFCとクリック&コレクトが追加され、27以上の流通センターに成長する見込みです。

Ahold Delhaize USAのサービス会社であるRetail Business Services社のサプライチェーン担当EVPであるChris Lewis氏は次のように述べています。「将来に向けてサプライチェーンの変革を続ける中で、私たちはお客様がいつでもどこでもどんな方法でも買い物ができる真のオムニチャネルサプライチェーンを構築することを視野に入れています。2023年までに、Ahold Delhaize USAの企業は、東海岸で最大級のサプライチェーンとプライベートフリートによるサービスを受けることになります。インフラストラクチャ全体を最大限に活用する方法を模索し続けることは、未来のオムニチャネルサプライチェーンを構築する上で非常に重要です」。

米国Swisslog社のeコマース・小売担当副社長であるMitch Hayes氏は次のように述べています。「Swisslog社は、Peapod Digital Labs社とThe GIANT Company社が消費者の期待に応えられるよう、自動化テクノロジーを活用してeグローサリーのフルフィルメント能力を拡張するのをお手伝いできることを嬉しく思っています。試験運用のため、当社はオートストアと当社のSwisslog SynQソフトウェアプラットフォームを組み合わせました。その結果、eグローサリーのフルフィルメントに特化した非常に堅牢な標準機能のセットを備えたソリューションが完成しました。eグローサリーのフルフィルメントをリードするPeapod Digital Labs社およびThe GIANT Company社と提携できたことは、当社にとってこの上なく喜ばしいことです」。

オートストアのCEOであるKarl Johan Lier氏は次のように述べています。「このようなプロジェクトは小売業を永遠に変えるでしょう。当社の実績のあるマイクロフルフィルメントテクノロジーが、Peapod Digital Labs社とThe GIANT Companyに、顧客のさまざまな需要および注文フローのスペースとスループット率に基づいて必要なインフラストラクチャを構築する柔軟性を提供していることを知って光栄に思います。Peapod Digital Labs社とThe GIANT Company社が、eグローサリーの未来を実現するため、Swisslog社によって強化されたオートストアシステムを選択したことを大変嬉しく思います」。

Ahold Delhaize USAについて
オランダに本社を置くAhold Delhaize社の一部門であるAhold Delhaize USA社は、Ahold Delhaize社の米国企業の親会社であり、ローカルブランドのFood Lion、Giant Food、The GIANT Company、Hannaford、Stop & Shop、各ブランドにサービスを提供する米国のサポートサービス会社であるRetail Business Services社、同社のデジタル、eコマース、コマーシャルを推進するPeapod Digital Labsなどを傘下に置いています。Ahold Delhaize USAの地域ブランドは、東海岸最大、全米第4位の食料品小売グループを構成しており、20州以上で2,000以上の店舗と配送センターを運営し、多種多様な店舗形態で毎週数百万人の顧客に数千種類の食品や食品以外の商品を提供しています。

The GIANT Companyについて
The GIANT Companyは、場所ややり方を問わず、食事をすれば家族がつながり、家族が有意義につながれば良いことが起こると信じています。このオムニチャネル小売業者は、ブランドプラットフォームのFor Today's Table™に基づき、ペンシルバニア州、メリーランド州、バージニア州、ウェストバージニア州の何百万人もの人々にサービスを提供しています。Great Place to Work™の認定を受け、190の店舗、132の薬局、107の給油所、150以上のオンラインピックアップハブ、数百の郵便番号をカバーする食料品配達サービスを支える35,000人以上の有能なチームメンバーを抱えるThe GIANT Companyは、カスタマーエクスペリエンスを変え、家族をつないでより良い未来を創ることに取り組んでいます。1923年にペンシルバニア州カーライルで設立されたThe GIANT Companyのブランドファミリには、GIANT、MARTIN'S、GIANT Heirloom Market、GIANT Direct、MARTIN'S Directがあります。GIANT Companyは、Ahold Delhaize USAを構成する企業の一員です。詳細については、GIANTまたはMARTIN'Sのウェブサイトをご覧ください。

Swisslog社について
Swisslog社は、信頼性の高いモジュール式サービスのコンセプトとともに、ロジスティクス自動化のためのデータ主導のロボット型ソリューションを提供しています。当社は、先見性のある企業とのコラボレーションを通じて、倉庫自動化の新しい基準を定め、将来も有効に使い続けられる製品とソリューションを提供することに取り組んでいます。KUKAグループの一員として、当社のお客様は、世界中で働く14,000人以上の情熱的な従業員の能力に信頼を寄せています。

AutoStoreについて
AutoStoreは、1996 年に設立されたロボットテクノロジー企業で、現存する最も高密度で最も高速なオーダーフルフィルメントソリューションの1つであるキューブストレージオートメーションを発明し、その先駆者であり続けています。同社は、ソフトウェアとハードウェアに人間の能力を融合させ、未来の倉庫業を創造することに焦点を当てています。オートストアは、30か国の幅広い産業分野で550以上のシステムが導入されているグローバル企業です。すべての販売は、パートナーと呼ばれる公認システムインテグレーターのネットワークによって配布、設計、設置、保守されます。本社はネドレヴァッツ(ノルウェー)にあり、オスロ(ノルウェー)、アメリカ、イギリス、オーストリア、スペイン、ポーランド、ドイツ、日本、韓国、フランスにオフィスを構えています。

メディアの問い合わせ窓口
Christy Phillips-Brown
704-310-2221

Erin DeWaters
336-963-0393

この事例についてもっと知りたいですか?

現地の専門家にご相談ください。

話そう

関連記事

該当する項目はありません。