ノノルウェーのロボット企業であるAutoStore™がFT 1000の年間急成長企業リストに掲載

イギリス、ロンドン - 2020年3月6日 - Financial Times紙は、第4回目となる売上伸び率による年間企業ランキングにおいてヨーロッパで最もエキサイティングで成功している1000社を選出しました。このリストには、ノルウェーのネドレヴァッツ村に本社を置く世界的なロボット企業であるオートストアが含まれています。

ノノルウェーのロボット企業であるAutoStore™がFT 1000の年間急成長企業リストに掲載

1996年の設立以来、オートストアは、米国、英国、フランス、ドイツ、ポーランド、日本にオフィスを構え、ロボット工学と倉庫保管ソリューションの世界的リーダーに成長してきました。AsdaやPumaなどのクライアントにキューブベースのストレージオートメーションシステムを提供している同社は、FTの権威ある優秀企業リストに掲載され、新たなピークを迎えました。今年で4年目となるこのランキングは、企業を売上伸び率で評価するもので、技術革新を推進する創造的破壊企業も対象としています。

この国際的企業は近年空前の成長を遂げており、現在、世界中の約450店舗が独自のオートストアテクノロジーを利用しています。2019年11月、オートストアはEuropean Business Awardsで「Business of the Year」を獲得し、2018年秋には、Financial TimesとGoogleが運営する「Europe's 100 Digital Champions」賞の100社のうちの1社として注目されました。

オートストアは、レッドラインストレージシステムの世界的な大成功を受け、2019年初頭に新しいブラックラインシステムを開発し、現在複数のセクターで導入を推進しています。

オートストアのCEOであるKarl Johan Lierは次のように述べています。「ロボット工学の世界的リーダーの1つとして行っている活動が評価されたことに大変感謝しており、これを励みにストレージソリューションの革新を続けていきます。私たちの業種は非常に速いスピードで進歩しており、オートストアでは常に技術力の向上に努めています。オートストアにとって最もエキサイティングな時期はまだこれからであり、刻々と変化する物流の状況に合わせて製品を革新していくことを楽しみにしています」と述べています。

当社のこれまでの成功は主に当社が擁する非常に優秀な人材のおかげです。彼らはそれぞれ各分野のリーダーであり、私たちが世界的に目にしている急速な技術的・社会的変化を理解しています。新たな10年に向けて、未来を見据える偉大な思想家たちの人材プールを今後も増やしていきたいと考えています」と彼は付け加えました。

詳細については、TDC PRにお問い合わせください。連絡先は以下のとおりです。

Bianca Gidwani、bianca@tdcpr.com

オートストアについて

AutoStoreは1996年に設立されたロボットテクノロジー企業で、現存する最も高密度の製品/在庫ストレージソリューションであるキューブストレージオートメーションを発明し、そのパイオニアであり続けています。同社は、ソフトウェアとハードウェアに人間の能力を組み合わせて、未来の倉庫業を創造することに焦点を当てています。AutoStoreはグローバルに展開しており、世界30か国のさまざまな業界に400台以上のシステムを導入しています。すべての販売は、AutoStoreが「パートナー」と呼ぶ認定システムインテグレーターのネットワークによって設計、設置、保守されています。本社はノルウェーのネードレ・ヴァッツにあり、アメリカ、イギリス、ドイツ、ポーランド、日本、フランスにオフィスを構えています。

この事例についてもっと知りたいですか?

現地の専門家にご相談ください。

話そう

関連記事

該当する項目はありません。